FC2ブログ

PSO2 コア保留(コアパーキング) オン オフを使い分ける

インテルCPUの省電力機能がゲームのfpsを低下させている(らしい)ので、コアパーキングをオフにしよう・・・

そんな書き込みを見ました。

FPSゲームのバトルフィールド3や続編のバトルフィールド4では、割と有名な設定なんだとか。

CPU Core ParkingをOFFにする

Windows 8以降のOSでは、電源オプションが改良されているので設定は不要とのこと。

Windows 7では、レジストリの編集か、ぁゃしぃツールで一発変更できるみたい。

Windows タスク マネージャーのパフォーマンス、リソース モニターから確認した限りでは、「電源オプション」「高パフォーマンス」に設定していると「コア保留(コア パーキング)がオフ」になっているようです。

よって、都市伝説またはサービスパック1かどれかの修正プログラムで変更になった(と思われる)

電源オプションが、バランス(推奨)では、コア保留となります。
高パフォーマンスにして、コア保留をオフにしたい場合は、設定変更後に再起動が必要です。

dengen_koupafomansu.jpg


普段使いは、電源オプション バランス(推奨)に設定して、コア保留で省電力化をしながら使い、本気でゲームを楽しみたいときは、高パフォーマンスに変更後、再起動してゲームを楽しむとよさそうですね。


・参考画像(電源オプション バランス(推奨))
cpu_coreparking_on.jpg


・参考画像(電源オプション 高パフォーマンス)
cpu_coreparking_off.jpg


・参考記事
カーネル改良で省電力を追求したWindows Server 2008 R2
Windows 7 で Core Parking を利用する方法


2015.10.06 | | コメント(0) | Windows10/8.1/7

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »